手の外科

手の外科の疾患

手根管症候群

こんなお悩みは、手根管症候群かも!?

□人差し指や中指にしびれや痛みから始まり、親指や薬指までしびれる
□手の痛みや、痺れで夜間目を覚ますことがある
□親指の付け根(母指球筋)がやせてくる
□親指と人差し指できれいな丸(OKサイン)ができなくなる
□縫い物がしづらくなり、細かいものがつまめなくなり、日常生活に支障をきたす
手根管症候群症状

手根管症候群の原因と特徴

手根管症候群は、「妊娠・出産期・更年期の女性」・「指や手首を良く使う仕事をしている方」に多い疾患です。
痛みやしびれの原因は、手首付近にある手根管というトンネルを通る神経(正中神経)が圧迫されて起こります。
手根管症候群病態

ばね指(指の屈筋腱腱鞘炎)

こんなお悩みは、ばね指(指の屈筋腱腱鞘炎)かも!?

□手の指に痛みや腫れ、熱感がある
□朝方に症状が悪いことがよくあるが、時間が経つと次第に動かせるようになる
□指の曲げ伸ばしをするときに、指にひっかかりがある

ばね指(指の屈筋腱腱鞘炎)の原因と特徴

指の使い過ぎにより、指にある腱が腱鞘の中を過剰に動くことで摩擦が生まれます。
その摩擦が過剰になることで、腱鞘や腱の炎症が進み、腫れる原因となります。
更年期・妊娠出産期の女性、手や指を頻繁に使うスポーツや仕事をしている人に多く発症します。
ばね指病態

ばね指(指の屈筋腱腱鞘炎)の治療

ばね指治療

ドケルバン病(狭窄性腱鞘炎)

こんなお悩みは、ばね指(指の屈筋腱腱鞘炎)かも!?

□手首の親指側が痛む(腫れる)
□親指を広げたり、動かしたりすると、鋭い痛みが走る
□親指を握りこみ(グーの形)、小指側に手首を曲げた時にズキッと痛む
(注:手首を曲げる際はゆっくりとしてください)
ドケルバン病症状
1.短母指伸筋腱(たんぼししんきんけん)
主に母指を伸ばす働きをする腱の一本です。
2.長母指外転筋腱(ちょうぼしがいてんきんけん)
主に母指を広げる働きをする腱の一本です。
3.腱鞘(けんしょう)

ドケルバン病(狭窄性腱鞘炎)の原因と特徴

腱鞘(けんしょう)という腱の通り道が腫れることで、腱が上手く腱鞘の中を動くことができなくなります。
そんな環境の中で、無理やり手首を動かすことで、手首(親指側)の腱の表面が傷んで、痛みが生じます。
ドケルバン病(狭窄性腱鞘炎)は、妊娠出産期や更年期の女性や指や手首を多く使うスポーツや仕事をしている方に多く発症します。
ドケルバン病症状
親指を内側に入れて握りこぶしを作り、手首を小指側に曲げると痛みが生じます。

手の外科の疾患の治療法

痛みやしびれがそこまで強くない場合

・消炎鎮痛剤や飲み薬、塗布薬を使用
・炎症を治めるためのステロイド注射
・理学療法士によるリハビリ(可動域練習、筋力強化、運動や仕事の作業動作の改善)

痛みやしびれが強くなり、日常生活に大きく支障をきたす場合

・手術療法
手根管開放術(局所麻酔をして手首の神経の通り道を広げて、神経の圧迫を取り除く手術)など、疾患に応じた手術を行います。
15分~30分程度で終わり、日帰りで手術を受けることが可能です。
手術後は、手根管症候群、ドケルバン病(狭窄性腱鞘炎)、ばね指(指の屈筋腱腱鞘炎)による痛みの改善が期待できます。(手術の痛みは残ります。)
手根管症候群の場合、圧迫されていた名残で、しびれは数ヶ月を続くことがあります。

先生からひと言

手の外科日帰り手術
私は手の外科の専門医であり、当院では手根管症候群、ばね指、ドケルバン病の日帰り手術を行っております。
また、手術以外にも様々な治療法がありますので、妊娠出産後や更年期の女性、指が動かしづらい、もしくは固まって動かない方、日常生活、スポーツ、仕事に支障がある場合は、当院にご受診・ご相談ください。
早期受診で症状の悪化を未然に防ぎましょう。
おおしま整形外科 院長
大嶋 直人