リハビリテーション

リハビリテーションについて

リハビリテーションとは病気や怪我などにより障害を持った人が仕事、買い物・家事などの日常生活、スポーツ活動への復帰など多岐に渡る目的のために行う治療・訓練を言います。

当院でのリハビリテーション

当院のリハビリテーションは、医師と理学療法士が連携し、患者様個々の状態やご要望に応じた適切なリハビリプログラムを構築するよう力をいれております。また、当院ではリハビリ機器にも力をいれており、質の高い医療を受けて頂けるようになっております。リハビリは適切に行なうことにより、徐々に症状が回復していきますが、時間のかかる作業でもあり、時には途中でリハビリを辞めたくなることもあるかと思いますが、スタッフ一同がサポートして行きますので、一緒に頑張って行きましょう。

治療対象となる症状・疾患の例

麻痺
手や脚が思うように動かない、手や脚の細かな動きに違和感があるなど。
筋力低下
少し歩くだけで脚が重くなる、布団を干すことが出来ないなど。
五十肩
肩をあげると痛みがある、肩が思うように上まで上がらないなど。
感覚障害
物を触っても身体で感じ取れない部分がある、身体の一部で痛みがあるなど。

リハビリテーション受診の流れ

初診の方

STEP1
医師からの診察後、受付票を受けりリハビリスタッフにお渡し下さい。受付後は、順番まで待合室でお待ち下さい。
STEP1
担当リハビリスタッフが患者様の症状や希望に沿って最適なリハビリプログラムを作成します。
STEP1
プログラム決定後、早速リハビリがスタートします。担当リハビリスタッフがきちんと指導するので安心です。
STEP1
リハビリ後、次回以降の説明・次回のリハビリ予約・お会計となります。

再診の方

STEP1
医師により、患者様の現在のケガなどの回復状況の診察を行ないます。
STEP1
前回作成したリハプログラムを受けて頂きます。回復状況により、新しいプログラムを作成する場合もあります。
STEP1
次回のリハビリ予約・お会計となります。回復が良好で次回以降リハビリの必要がない場合は終了となりります。

当院のリハビリ施設・設備について

水圧マッサージベット

ウォーターマッサージベッド分野において常にリードし続けてきたメーカーの製品を導入しております。主な機能として以下の様なものがあります。
水圧マッサージベット

足部エアバック

足部エアバッグによって脚の開きを防止し、最適な脚位置を保持します。また、噴流がふくらはぎから太ももを正確に刺激し、リラクゼーション効果をもたらします。

身長自動設定機能

搭載されたセンサーが頭の位置を感知し、身長を計測します。患者様に適したマッサージ部位を的確に設定することにより、効果的なマッサージを実現します。

多彩なマッサージパターン

「さする」「こねる」「もむ」「おす」「たたく」「なでる」「のばす」の7種類のマッサージパターンと、ノズルの移動スピードを調節する「可変速ノズル制御機能」により、繊細なマッサージを実現し、リラクゼーションからダイナミックな刺激まで、幅広いマッサージに対応します。

頸椎牽引

新型頸椎装具は伸縮構造によりさまざまな牽引角度に柔軟に追従し、牽引力をバランス良く頸椎に伝達します。伸縮素材によりフィット感が向上し、アゴへの負担を軽減します。
頸椎牽引

リラクゼーションサウンド

「治療を始めます」「治療が終わりました」など治療装置の動きを事前に音声で知らせて患者様に安心感を与え、治療中は「自然の音」で構成したリラクゼーションサウンドを流して緊張を和らげます。

快適なシート

ゆったりと体を預けよりリラックスしていただけるように配慮しました。シートは頸椎付近を中心にチルティングするので頭の移動距離が小さく、患者様の不安感を軽減します。

頸椎パッドでリラックス

ヒーター内蔵の頸椎パッドを標準装備。患者様がリラックスして快適に治療を受けられます。

腰椎牽引

従来のベッド型牽引装置と比べ、患者様が器械に座りベルトを装着して頂くだけで、短時間で楽に牽引治療を受けて頂くことができます。また、治療効果の高いものとなっております。
腰椎牽引

自動スライドオットマン

オットマンを自動でスライドさせ、患者様の慎重に応じ、一定の姿勢で治療を行ないます。また、乗り降りのし易い高さをも実現します。

分かり易い音声機能

一つ一つの治療手順を音声で分かり易く案内します。初めて器機を使用する患者様でもリラックスしてご使用頂けます。

フィットする腰部マット

腰部マットは、骨盤を包むように設計されいます。また、腰部マット内蔵のヒーターにより、快適に治療を受けて頂けます。

エアマッサージ器

ブーツ式エアマッサージ器です。空気の力を利用して快適なマッサージを脚部に提供します。むくみを取る・下肢の疲れを改善するといった症状にも最適な器機となっております。
エアマッサージ器

体格や症状に合わせたマッサージ

片側5室の気室(圧縮空気を溜めるもの)によって、患者様一人一人に合わせたマッサージを実現します。

静かな動作音

空気を圧縮するので、大きな動作音がすると思われがちですが、とても静かな動作音です。リッラクスして治療を受けて頂けます。

4種類のマッサージモード

患者様のその日の体調や症状に合わせて、無理せず治療を4種類のマッサージモードから選択して頂けます。

低周波治療器(マックスカイネ)

数多くの病院でも採用されている治療の定番器機です。確かな実績と信頼の低周波治療器で治療をサポートします。
低周波治療器(マックスカイネ)

信頼の安全性

治療中に過剰な電流が流れないようにする過電流抑制機能、誤操作を防止する音声ガイダンスや、器機の不完全な装着時にお知らせする導子脱落検出機能などにより、患者様に安心して治療に専念して頂けます。

多彩な治療モード選択

8種類もの治療モードを選択することができ、患者様一人一人の症状に対応した治療を実現します。

高電圧治療モード

極めて短いツインピークパルスを高電圧で体内に通電させることにより、皮膚の電気抵抗を大幅に減少させ、電気刺激を深部まで到達させて深層神経の興奮を促します。

ワイドレンジ低周波治療器(ポラリスカイネ)

これまでの治療器にはない電気刺激で患者様の治療を効果的にサポートすることができます。
ワイドレンジ低周波治療器(ポラリスカイネ)

スーパータイダル波

低い周波数刺激の特性である「持続性」と「表面」の運動点への刺激。高い周波数刺激の「即効性」と、「深部」の運動点への刺激。「力強い」刺激感を生むタイダル波。「心地よい」刺激のウエーブ波。これらの相反する要素を融合させた電気刺激で治療を効果的にサポートします。

様々な症例に対応

スーパータイダルモードやパルスタイダルモードと言ったモードを治療部位に応じて選択することにより、様々な症状に対応できます。

大きな快適性

大型保温導子プレートにより患者様へ装着する導子を快適な温度で保ちます。また、吸着に必要な吸引力を低く抑え、患者様の肌に瘢痕がつきにくくなっています。

超音波治療器

人間の耳には聞こえない高い振動数をもつ「超音波」を利用して治療を行なう器機となります。超音波の治療効果として、疼痛緩和・炎症の治癒を高めるなどが挙げられます。
超音波治療器

視覚で超音波治療を確認

超音波治療は低周波治療などに比べて体感が少ないため、治療を実感しにくくなっています。その欠点を補うため当器のパネルにイルミネーションを採用したことにより、治療状態を目視で確認できるようになっています。

低周波治療器と併用して使用可能

両器機の併用により、超音波出力と低周波出力によるコンビネーションでの治療が可能となります。

3種類の治療プログラム

患者様の様々な症状に合わせて最適な治療が行なえます。

乾式ホットパック

首・肩・膝・腰などの関節部を温めて血流をよくし、炎症や痛みを抑制するための温熱治療に使用する装置です。当院の乾式ホットパックは従来の温熱治療に温熱リズム機能を付加した、新世代のホットパック装置です。
乾式ホットパック

リズムモードで快い感覚をプラス

これまでの単調な温熱治療を改善するために、リズム機能が付加され、患者さまに心地よさと安心感を実感して頂けます。

レッグプレス

座る・しゃがむ・立つ・歩くなど日常生活に必要な筋力を強化するために役立ちます。
レッグプレス

患者様の運動履歴管理

患者様一人一人の利用履歴を正確に把握し、より効率的なリハビリプログラム作成に役立ちます。

実際の動作により近い運動環境

足を固定しシートが可動する構造により、実際の動作により近い運動で筋力強化が行なえます。

細かい加重設定が可能

患者様の状態に合わせて、低い負荷での運動を行っていただけるコンディショニングモードと、高負荷での運動を行なっていただけるノーマルモードがあります。

ローイング

広背筋・菱形筋の強化により、高齢者特有の猫背を改善します。また、安全面に配慮された設計により、安心してご利用頂けます。
ローイング

患者様の運動履歴管理

レッグプレス同様、患者様一人一人の利用履歴を正確に把握し、より効率的なリハビリプログラム作成に役立ちます。

容易な移乗

胸パッドのはね上げ機構を採用により、移乗動作(車椅子からの移動)が容易になりました。患者様のご負担を軽減します。

リミッターの採用で過伸展を防止

器機にリミッターが採用されているため、過伸展(肘・膝の関節が普通より伸びすぎる状態)を防止します。

マットプラットホーム

当院のマットプラットホームは患者様のことをしっかりと考えた設計で、安全性・安定性に優れています。
マットプラットホーム

患者様を第一に考えた高さ

松葉杖・車椅子使用の患者様が乗り移り易い高さに設計されています。

ソフトなマット

車椅子からの乗り移りの際に膝をマットの角でぶつける・マットの上での膝立ち姿勢時の負担などを考え、ソフトマットとなっていますので安心です。

運動昇降式平行棒

歩行練習に必須の器機と言えば「平行棒」です。当院では安全性・利便性に優れた平行棒を導入しています。
運動昇降式平行棒

安全に配慮したすべりにくいバー

バーに弾力性のある素材を使用することにより、すべりにくくなっています。安心してリハビリに集中できます。また、バーの先端にはゴム製エンドキャップを装着しているのでケガの心配がありません。

バーの高さを調整

患者様の身長に合わせてバーの高さを調整できます。快適にリハビリを受けて頂くことができます。

移動式姿勢矯正鏡

全身用の鏡で、姿勢矯正・歩行練習・起立練習などで使用します。
移動式姿勢矯正鏡

キレイな鏡

当院では、清掃をしっかりとしておりますので、いつでもキレイな状態の姿勢矯正鏡をご利用頂けます。

電動昇降マッサージベット

患者様にリラックスして頂けるよう、優しい色合いの診察・マッサージベットを採用しています。
電動昇降マッサージベット

清潔な診察・マッサージベット

当院では、次の患者様に気持ちよくご利用頂くため、前の診察・マッサージ後は清掃に励んでおります。