診療案内

整形外科について

整形外科では骨・関節の疾患やケガのみでなく、脊椎・脊髄・末梢神経・筋・靱帯を含めた極めて広い対象を専門とします。患者さまの症状に応じ、薬やリハビリなどの保存的治療から簡単な手術までを行います。また、リハビリテーション科と密接な連携をとりながら診療・治療を進めて行きます。
・関節が痛い
・関節の動きが悪い
・手足にしびれを感じる
・腰に違和感がある
・肩こり
・スポーツ外傷
・手指の変形
上記のような症状以外にも気になることがあれば、お気軽にご来院ください。経験豊富な医師が正確な診察を行います。

取り扱っている主な疾患

腰痛

腰痛にはぎっくり腰のような急性のものから慢性的なものまで様々なケースがあります。腰に痛み・違和感を感じたら早いタイミングで痛み・違和感の原因を診察し、適切な治療・アドバイスを受けることが大切になります。
腰痛を引き起こす一例を以下に列挙します。
1)長時間のデスクワーク・運転・重い荷物の持ち運びなどは、筋肉の酷使に繋がり腰痛の原因となります。
2)肥満の方は自然に背中が反ってしまい、腰の関節に常にストレスがかかり腰痛の原因となります。
3)内蔵の病気によって腰痛になるケースもあります。その様な診断結果の場合、内科での治療が必要となります。
また、単なる腰痛だと思っていても、変形性脊椎症、椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、変性すべり症、腰椎骨折や脱臼などの外傷、転移癌などの腫瘍によるもの、尿管結石、泌尿器の病気など様々な原因が件が考えられます。

肩関節疾患

五十肩(肩関節周囲炎)をはじめ、肩腱板断裂・脱臼・野球肩など沢山の疾患があります。当院ではまず保存療法での治療を進めて行きます。

肩こり

首筋から肩の間の筋肉の緊張が続くことによって、引き起こされる違和感・痛みを肩こりと呼びます。肩こりは様々な病気が原因となって起こることもあります。治療としては、肩こりを引き起こしている根本的な原因を見つけることが大切になります。

スポーツ外傷

スポーツにて身体に突発的に力が加わり起こる外傷です。主な例としては、骨折・打ち身(打撲)・捻挫・切り傷・すり傷 ・靭帯損傷 ・腱断裂・肉離れなどです。競技への復帰を目指した治療を行います。

リハビリテーションについて

明るく広々としたスペースで、リハビリを行うことができます。患者さま一人一人に最適なリハビリプログラムを、医師の指示のもと理学療法士が計画し実施していきます。物理療法で痛みを取ったり、理学療法により可動域改善します。
・箸、歯ブラシが持ちにくい
・物を落としやすくなった
・膝が痛い
・洋服のボタンがかけずらいなど
上記のような症状以外にも気になることがあれば、お気軽にご来院ください。経験豊富な医師が正確な診察を行います。
リハビリテーション機器の詳細はこちら

リウマチについて

当院では、関節など節々が痛む、リウマチ性疾患の診断治療を行っております。診断は、病歴・レントゲン・エコー・血液検査、などで行い、内服・注射・手術・リハビリなどの治療を組み合わせ症状の緩和を目指して行きます。
・関節が思うように動かない
・加齢とともに硬くなった身体
・低下した筋力の強化
上記のような症状以外にも気になることがあれば、お気軽にご来院ください。経験豊富な医師が正確な診察を行います。